キレイにほくろを取り除く方法【レーザーでの切除が最も適している】

施術で取り除けます

看護師

整形で綺麗に切除できる

ほくろの除去は美容整形で行うことが可能ですが、大きさによって値段が変わります。個数によっても費用に違いが出るために、自分が気になっているほくろの数を計算しておくべきです。大手の整形外科ならば1個あたり5mm以内の大きさならば、1万円の料金で除去が可能です。それぞれの整形外科ごとに料金設定は違いますので、自分の予算の範囲内で施術ができるかどうかや、適切な治療法があるかで決めると良いです。大手のクリニックでは体制が整っていますので、フリーダイヤルで電話をかけて予約を入れることや、ホームページのカウンセリング予約のボタンを押せば手続きができます。いきなりカウンセリングの予約を入れることに抵抗がある人であれば、無料でメール相談を受け付けているクリニックもあります。24時間いつでも好きな時間帯にほくろの除去方法の説明を受けられますので、納得できるところまで質問することをおすすめします。カウンセリングの予約やメール相談の返信は、整形外科に所属している専門的なスタッフが回答してくれるので安心です。施術を希望する人は女性が多いですが、ほくろのコンプレックスを抱えている人ならば男性でも施術を受けられます。多くの整形外科では初回のカウンセリングを無料で行っています。いきなり本格的な治療が開始されるわけではなく、カウンセリングで患者の希望や患部の状況を施術を担当する医者が確認します。医者の判断で治療法を患者に提案して、患者とじっくりと話し合いをした上で納得できた場合に施術が開始となります。整形外科によってはカウンセリングを実施する当日に施術を行えるところもあります。当日中にほくろ除去の施術を完了させたい人は、当日施術が可能なクリニックかどうか調べておく必要があります。ほくろを取り除く治療は、現在では大手クリニックを始めとして多くの整形外科で行われています。除去方法は大きく分けて、メスを使うくり抜き法と切除法、メスを使わないレーザー治療があります。どの治療法が最も良いのかはほくろの性質にもよりますので、患者個人では決められません。カウンセリングで医者と話しをして決めることが重要で、自分自身のほくろを取るにはどの方法が最適か医者と話し合って納得することが重要です。良い判断ができる医者がいることが、施術を受けるクリニックを決める上で大切なポイントになります。長年の実績を持っている整形外科のほうが安心して施術を受けられますし、施術の実績も見ることが大切です。近年の整形外科のホームページには症例写真が掲載してありますので、写真のほくろと自分のものを比較して似たタイプのものがあるかを調べましょう。症状が近い種類のものがあれば、自分の治療が成功する確率も高くなります。メスを使うくり抜き法などでは出血を起こす可能性が高いですので、傷跡を残したくない人はレーザー治療の設備のあるクリニックに行ったほうが良いです。レーザーはどこのクリニックでも採用しているわけではないので、事前に確認することや、カウンセリングで担当医に質問して聞くことが重要です。レーザー法ならば施術が短時間で済むために、仕事で空いている時間が少ない患者でもほくろを綺麗に取り除くことが可能です。また、1個だけではなく、複数個の除去をしたい場合にも有効な治療法で患部にレーザーを当てるだけですので痛みもありません。メスを使う除去法と比較すると、ダウンタイムも少なくことがメリットです。